●8/12(水)ようちえん

今日も“わんちゃんの夏バテ”について ようちえんの様子のお写真を交えてお話させていただこうと思います。

夏バテは人間に起こりうるものですが、わんちゃんにの夏バテは特有の理由があるようです(*_*;

わんちゃんの体には私たちのような汗腺がなく、汗で体温調節することができません。被毛に覆われていることから熱がこもりやすいので、ハアハア と舌を出して呼吸をし体温を下げようとしますが湿度が高い日本では効率よく熱を逃しきれない!といったことが起こるみたいです💦

 

その結果自律神経の調整機能が低下し、下痢や嘔吐食欲不振 といった夏バテの症状を引き起こしてしまうのです!

たいへんたいへ~ん!!

小さな優しいハートをもったわが子達のことをしっかりみてあげられるためにも

↓以下の夏バテサインと熱中症サインをお見逃しなく!!

 

<夏バテのサイン>

  • 下痢をする
  • 嘔吐をする
  • 胃腸が弱くなる
  • 元気がなくなる
  • 睡眠時間が長くなる

 

<熱中症サイン>

  • 体がふらつく
  • 息苦しそう
  • 体が痙攣する
  • 発熱
  • いつもよりよだれの量が多い

 

対策重要ポイント☆

水分含有量の多い食事を増やす

ドライフードに水を含ませてみたりウェットに切り替えてみましょう

食欲促進のため、トッピングを少しだけ加えてみる!

香りのあるウェットフードを混ぜてみる。野菜や果物、わんちゃんの大好きなものをトッピングに!!

その際カロリーオーバーにはくれぐれも気をつけましょうね☆

 

 

室内の温度 湿度管理

これは私たちにとっても大切なことですが、22度~25度がちょうどよい室温のようです。

冷気は床のほうにたまりやすいので、冷え過ぎにはくれぐれも気を付けてくださいね☆

 

ハウストレーニング(ヤドかりゲーム)の様子↓

 

それではお盆中も通常営業しておりますので明日もお待ちしております♪